FC2ブログ

Facebookで恋活・婚活【pairs】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本学生支援機構とは

日本学生支援機構とは、どういった組織でしょうか。

日本学生支援機構は独立行政法人ですが、主な目的は
2つあります。


1.学生にお金を貸す

高校を卒業後、大学や高等専門学校(高専)に進学する学生は
多いですよね。

しかし、大学や高専は入学金や授業料がかかります。
そしてその金額は、決して安くありません。


そのため、大学や高専に進学して勉強したい(遊びたい?)
という学生やその家族に対して安い金利でお金を貸す
ということを行っています。


また、単にお金を貸して終わりというわけではなく、
大学などが学生に対して行う進路選択やその他の相談に
ついての支援も行っています。


2.留学生の交流を推進

大学といえば?
サークルやバイトなどもありますが、大学時代に
「留学したい」
と考えている学生も多いです。

わたしも入学前は漠然と留学したいと考えていました。
結局、そこまで行きたいと思っていなかったせいか
実現はしませんでしたが(笑)

留学には、日本から海外へ行くだけでなく、
海外の大学から日本の大学へ留学生が訪れたりもします。

日本学生支援機構では、留学生交流
(外国人の受入れ及び外国への留学生の派遣)
の推進を図るための事業も行っています。


◆日本学生支援機構は、できて新しい

独立行政法人である日本学生支援機構は、
まだできて間もない組織です。

といっても全くのゼロから立ち上げたわけではなく、
事業の整理・統合に伴い誕生した組織です。

いつ何が整理・統合されたのか?
ということに関しても簡単に説明しますね。

2004年4月1日に、日本育英会の日本人学生への
奨学金貸与事業や日本国際教育協会・
内外学生センター・国際学友会・関西国際学友会の
各公益法人において実施してきた留学生交流事業と、

国が実施してきた留学生に対する奨学金の給付事業や
学生生活調査などの事業が整理・統合されて
できた組織です。


漢字ばかりで分かりにくいですよね。。
簡単に言えば、学生へ奨学金を貸す事業と
留学生の交流を促進、支援する事業がくっついた
と考えればよいでしょう。


日本学生支援機構において需要が多いのは、やはり
1の「お金を貸す(奨学金)事業」のほうです。

なので、当サイトでも日本学生支援機構から
奨学金を借りる際の申し込みの仕方から、
推薦基準、奨学金の金利、返済方法や額、
返済が免除になる場合などの情報をお伝えします。


また、日本学生支援機構から借りる以外にも
民間企業でいろいろな「教育ローン」
が提供されていますが、民間の教育ローンとの
比較も行っていきます。
関連記事

テーマ : 奨学金
ジャンル : 学校・教育

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。