FC2ブログ

Facebookで恋活・婚活【pairs】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入学時特別増額貸与奨学金制度

日本学生支援機構で提供している奨学金には、
入学時特別増額貸与奨学金制度
という制度があります。

入学時特別増額貸与奨学金制度とは、
初回基本月額に30万円の有利子奨学金を
増額して貸与する制度
です。


なぜこのような制度があるのかというと、
入学する際は「入学金」や入学に伴う新生活への準備など、
何かとお金がかかるものです。

このため、通常の奨学金だけでは賄えないという方も
いることでしょう。

そこで、希望により入学時のみ多く奨学金を受け取る
ことができるようにしたわけです。


◆入学時特別増額貸与奨学金をもらえる時期

入学時特別増額貸与奨学金をもらえる時期は、
奨学金の種類によって異なります。

・第1種⇒入学年月又は本機構の定めた年月を
     始期とします。

・第2種⇒入学年月を始期とします。

どちらも基本的には入学年月にもらえると考えておけば
良さそうですね。


◆入学時特別増額貸与奨学金をもらうための条件

入学時特別増額貸与奨学金は誰でも利用できる
というわけではありません。

申し込みの資格として、下記の2つがあります。

1.奨学金申込時の家計基準における認定所得金額が0円(4人世帯の給与所得者の場合で、
概ね年収400万円程度以下)になる者。

2.1以外で「国民生活金融公庫の教育ローンが
利用できなかったことについて(申告)」
を提出した者。


※この場合、証明書は不要です。


以上のように、収入などの条件がありますので、
もし入学時特別増額貸与奨学金を希望する場合は
上記を満たしているかどうか確認して下さい。


◆入学時特別増額貸与奨学金は「有利子」

また、注意点として入学時特別増額貸与奨学金は
「有利子」であることがあります。

第1種の奨学金は無利息ですが、第1種の方でも
入学時特別増額貸与奨学金をもらう場合は、
その分の30万円は有利子になります。

気になる利息に関しては、第2種奨学金の
利息と同様です。

利息に関しては2つの方式があり、
貸与終了時に決定した利率が返還完了まで
変わらずに適用される「利率固定方式」と、
返還期間中、おおむね5年ごとに利率が見直される
「利率見直し方式」
を選択することになります。

※どちらを選んだ場合でも、利率は年3%が上限です。


以上のように、入学時特別増額貸与奨学金について
取り上げてみました。

もし興味があって条件も満たしているという事であれば
申し込んでみるのもよいでしょう。

しかし、返還しなければならないお金なわけですから、
安易に決めずに、「本当に必要なのか?」
ということをしっかり考えてから決めて下さいね!
関連記事

テーマ : 奨学金
ジャンル : 学校・教育

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。